コラーゲン

肌の弾力の助っ人成分と言えばコラーゲン。世界三大美女の1人、楊貴妃もコラーゲンを積極的に摂取していたそうです。

 

美肌の定番、コラーゲン

効果

コラーゲンと言えば美肌対策と言われるほど有名な成分です。化粧品にも多く含まれていますが、コラーゲンの分子は皮膚に浸透しづらく、効果があまりないという報告があるため肌に塗るよりは、体内に補給するほうが効果があるようです。コラーゲンは主に肌の弾力を保つと思われていますが血管の弾力も維持しており、コラーゲンが不足すると血管が硬くなってしまい老化します。爪が弱い方もコラーゲンを摂取すると爪が割れにくくなるのでネイルを楽しむ女性にも必須の成分と言えるでしょう。
またコラーゲンは独特の臭いがあり、苦手な方はカプセルタイプがオススメです。粉末タイプのものでしたらビタミンCが含まれていて相性が良いグレープフルーツのジュースやココア、コーヒーと混ぜて飲むと臭いが気にならなくなるようです。早い人で飲んで翌日にはもう効果が出たという方もいらっしゃいます。

副作用

妊娠中はあまり摂取しないほうが良いようです。また、コラーゲン独特の臭いのせいで気分が悪くなる人もいるので無理せず、摂取の方法を変えてみましょう。

飲み合わせと摂取方法

肌のスキンケアとしてはコラーゲンはヒアルロン酸やビタミンCと一緒に摂取すると良いようです。納豆が苦手でなければ納豆を、苦手な方はナットウキナーゼのサプリメントと一緒に摂取すると良いでしょう。

コラーゲンの多い食品

フカヒレ
ゼラチン
ゼリー
軟骨の唐揚げ
マシュマロ

>>コラーゲンの口コミ