サプリメントの選び方

いざサプリメントを選ぼうとしても種類が多くてなにを基準に選べばいいのかわからなくなっています。

 

日本のサプリメントはどこまで信用できる?

名ばかりのサプリメント

サプリメントの種類は実にたくさんあります。残念ながら殆ど成分が入っていない商品が巷に溢れているのも事実です。そして悲しいことにそういった粗悪品のほうが多いのです。

正しい商品を選ぶには

成分表示

優良サプリメントを見極めるにはなんと言っても成分表示を見ることに限ります。商品そのもののパッケージに何も書いていないものは購入は控えたほうが良いと考えましょう。きちんと正確に表示されているメーカーは信頼が出来ます。

余分な成分が入っていないか

1つの商品として完成させるまでに合成物まで入っている場合があります。モノによっては半分以上、9割以上が添加物のサプリメントも存在します。栄養を取っているつもりが反対にいらない成分を取ってしまう恐れもあるのです。防腐剤、糖分や塩分が過剰に含まれているサプリメントは返ってアレルギーなどを起こしかねません。

天然素材で出来ているか

あなたが今手にしているサプリメントは何で出来ていますか?サプリメントは天然物と合成物があり天然物のものはコストがかかります。よって合成物のほうがコストがかからず大量生産できるのです。

特定保健用食品(トクホ)マークならまず安全

特定保健用食品、トクホ、特保

このマークを見たことがあるでしょうか。これはトクホマークと言って厚生労働省が許可した製品にのみこのマークを表示することが出来ます。例えばヨーグルトに含まれるビフィズス菌は殆どの製品は生きたまま腸に届かないと言われていますがこのトクホマークがあるとビフィズス菌が生きたまま腸に届くと証明されている製品になります。

製造からどれくらい経っているか

サプリメントの消費期限ばかり気にしていませんか?製造から何年も経っていていわゆる売れ残りの商品もあります。私が最近見たのは製造が2003年で今から4年も前に作られたものでした。購入する際はきちんと確認しましょう。