サプリメントとは

サプリメントは英語で「補足する、補う」と言った意味合いのある言葉です。今日では実に豊富な種類のサプリメントが巷で溢れています。

 

サプリメントと現代人

身近になったサプリメント

私たちが生きていく上で食事は必要不可欠ですが、飽食の時代に突入し食文化の欧米化や、環境が著しく変化したことに伴い、食事だけでは1日に必要な栄養素が摂取できなくなってきました。そこで食事以外でも栄養素を補給できるサプリメントが普及し始めました。

サプリメントの定義

実は、日本ではサプリメントの明確な規定がありません。法律も無いのでサプリメントの定義が曖昧なのが現状です。 今現在では「日常では食事で補うことが難しいものを補助する食品」を一般的にサプリメントと呼んでいます。

サプリメントへの期待

サプリメントは薬ではありません。あくまでも栄養補助食品なのですから、「すぐに効果が見られた!」という即効性の期待はあまり持たないほうがよいでしょう。
では、なぜ人はサプリメントを摂取するのか。
それは、長い期間で見るとサプリメントで栄養素を摂取していたかいないかによって、病気の予防や病気の回復が早まったりするなど実感はしにくいですが効果があることも証明はされています。500円玉貯金と同じようにチリも積もれば・・・ということなのですね。日々摂取することで未来への自分の健康への投資になるのです。